GLORY AGENCY公式ブログ

グローリーエージェンシー公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホン・サンス

みなさん!

こんばんはー!

非常に寒いですねー。

そんなあなた!

僕のブログを観て暖まってくださいね♡

さて、タイトルのホン・サンス。

みなさまお分かりでしょうかー?

世界的に絶大な評価を受けてる韓国の映画監督なんですー!

その世界的ホン・サンス監督が東京藝術大学に講師で来るというのを、先日映画の撮影でお世話になった斎藤あつし監督からの一報を受け、ご一緒に行ってきましたー!

講義の前にホン・サンス監督作品の「教授とわたし、そして映画」を鑑賞。



鑑賞後ホン・サンス監督登場!!

あ、

ホン・サンス監督の映画撮影の特徴は、事前には脚本がなく、撮影当日の朝に監督自身が脚本を書き、演者に渡し、30分程で演者に台詞を入れてもらい、1シーンをワンカットで撮る。

ユニークだけども自分の撮影する映画論が確立されていて、

特に!!!!!

「当日書いた言葉のやりとりは生々しく、新しい物が産まれる。演者には自分の演出を押し付けない。テイクを重ねながら一緒に共に話し合い。1シーン1シーンを創っていく。」

この言葉に感銘を受け、熱くHOTな物が込み上げまくりました!!

講義の途中に加瀬亮さん登場!!

え?

なに??

この展開???

そうなんですー!!!

ホン・サンス監督の新作品に加瀬亮さんが主演で出られてるんです!!!!!

「自由が丘で」



加瀬亮さんはホン・サンス監督が当日書かれる脚本についてこうおっしゃってました。

「初めて見た時、ただ美しいと思いました。こんな素晴らしい脚本に会った事がない。」

どんだけ凄い脚本なんだー!!!!!!

うぉーーー!!!

というわけで講義を受けた翌日に、またまた斎藤あつし監督とその映画で共演した田中一平、長友知美と早速観てきました!!!

内容は?

自分の目で確かめて下さいなー(笑)

言わせて下さい。

美しいです。

加瀬亮さんの同じ事言ってるだけか!!



あ、

写真は、

え〜と、

鎌田有恒です!

知ってるわ!!!

てか何で一緒に行った人の写真ないんだよ!!!

いや、それはですね…。

一緒に行った人達には撮影の合間とかに、

「俺はブログは書かないから、そういう写真とかは撮らないんだよ。」

て言ってしまったからー!!

え?言ってる事違うやん。

て、思われたくないからーーー!!!

でも、

雪解けと一緒でちょっとずつ解けていけばいいか!

雪、降ってもいないけど♡

((((;゚Д゚)))))))

みなさん暖まりましたかー?

それでは失礼致しまするー。

イルマーレ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。